読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実生活に役立つ書籍とは?

本が読んでるだけになってませんか?? 私が勧める実生活に役立つ本を紹介します。

書籍の活かし方

読んだ本をどのようにして実生活に取り入れていくのか?

 

 

どうも、さねです!ここからは読んだ書籍を活かすためのスキルを

 

紹介していきます。やる事はいたってシンプルで、

 

①通勤時間は読書の時間にする。

思った事を記録する。そして実行する。

③時間があるときにその記録を見て再確認する。

④習慣化するまでやり続ける事

 

私は塾講師を仕事にしているのですが、よくG-mailを使います。

 

なのでG-mailの下書きに読んだ書籍一覧とそのときに自分が何を感じたのか、

 

記載するようにしています。そしてその日中にどれか実施をする。

 

これが習慣化するまで続けていくことがまずは大事です。そのためには

 

記録をする事を楽しむことです!嫌々やっても身につかないのと同じで、

 

自分のペースでまずは読んでみてください。

 

これは私流の書籍の読み方ですが、実は新聞や雑誌の活かし方があります。

 

ただ私にとって新聞は世の中の情勢を簡単に知るためのツール程度です。

 

より詳しく読み込みたい方は池上彰さん、佐藤優さんの著書、

 

『僕らが毎日やっている最強の読み方』を推奨します。

 

f:id:Sanex:20170325074148p:plain

僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 | 池上 彰, 佐藤 優 |本 | 通販 | Amazon

 

この本で速読の技術をマネてからは速読のスピードが各段に上がりました。

 

大抵の本は3日以内には読み終わります(私は不器用なのでスキル習得には相当な

 

時間をかけてしまいましたが・・・笑)

 

もちろん書籍に限らず、雑誌や新聞・ネットでの情報把握の仕方など読み方は

 

多岐にわたります。よかったら手に取ってみてください。